製品詳細

バルーンカテーテル溶着機 MS-Bシリーズ

カテゴリ
レーザ応用技術
製品分類
カテーテル溶着機
バルーンカテーテルのカテーテル部とバルーン部の溶着に最適なレーザ溶着機です。
2種類の波長の異なるレーザを照射することでワークの外側と内側の両方から発熱させることが可能となり、より高品質な溶着を実現いたします。
外側と内側の発熱バランスを微細に制御することで様々なニーズに対応いたします。
2種類のレーザの選択により3機種をラインアップ。
バルーンカテーテル溶着機 MS-Bシリーズ
バルーンカテーテル溶着機 MS-Bシリーズ
バルーンカテーテル溶着機 MS-Bシリーズ
バルーンカテーテル溶着機 MS-Bシリーズ

製品の特長

・2種のレーザを使い分け、発熱箇所を選択可能
・局所発熱により熱影響範囲が極小
・自在な出力可変機能により、より安定した溶着を実現
・温度モニタ / フィードバック制御搭載
・冷却方式は扱いやすい空冷方式

カタログダウンロード(会員様専用サービス)

詳細

2種のレーザを使い分け、発熱箇所を選択可能

MS-BHVでは、2種のレーザを同時照射し、ワーク表面と内側の発熱バランスを微細に制御できます。溶着品質向上と対応品種の拡大を実現します。

自在な出力可変機能により、より安定した溶着を実現

1箇所の溶着工程中に、任意のタイミングで出力を可変できる機能(5段階の出力/照射時間設定)を標準装備しており、溶着の安定化や微妙な仕上がりの違いを実現いたします。

温度モニタ / フィードバック制御搭載

レーザ照射表面の温度をリアルタイムで監視する機能を搭載しています。更に、フィードバック制御により発熱温度を一定に保つことが可能となり、条件出しの簡易化や溶着安定性向上に貢献します。

レシピ登録

最大登録件数100件。1レシピに対し10ポイントの条件設定が可能です。

15インチタッチパネル

直感的な操作が可能で視認性に優れています。

JIS C6802に準ずるセーフティロック

レーザ製品の安全規格に準じた設計により、安心してご使用頂けます。

レーザ光自体は熱を持っていなく、レーザ光を吸収した部位のみが発熱しますので周囲(バルーンなど)への熱影響が殆どありません。よって、バルーン近傍まで溶着することも可能です。また、温度フィードバック制御により、気泡の発生などの課題解決に大きく貢献します。

代表的なアプリケーション

■医療
バルーンカテーテル・カテーテルチューブ

型式 MS-B01 MS-B02 MS-BHV
レーザ種類 半導体レーザ CO2レーザ 半導体レーザ/CO2レーザ
波長 940nm 10.6μm 940nm/10.6μm
クラス 1
冷却方式 空冷
サイズWxDxH(mm) 720x500x560
質量(kg) 80
電源(V) AC100V

※記載されている製品は、予告なく仕様・寸法が変更になる可能性がございます。

参考外観図

オプションパーツ

・CO2レーザ減衰器(低出力対応)
・長尺ワーク用サポートガイド