製品詳細

高周波ウェルダー KVシリーズ ベーシックモデル

カテゴリ
高周波応用技術
製品分類
高周波ウェルダー
高周波ウェルダーの中でもロングセラーを誇る、汎用性の高い小型機のベーシックモデルです。低価格・省スペースを追求し、国内はもとより東南アジアをはじめとする各国のお客様からも高い評価を頂いております。CISPR11に準拠した3kW、4kW機をラインアップ。ご要望に応じたカスタマイズも可能です。
高周波ウェルダー KVシリーズ ベーシックモデル
高周波ウェルダー KVシリーズ ベーシックモデル
高周波ウェルダー KVシリーズ ベーシックモデル
高周波ウェルダー KVシリーズ ベーシックモデル

製品の特長

・コストパフォーマンスに優れたベーシックタイプ
・静音式超高感度スパーク防止装置
・シリンダ径変更/上下切替装置/ヒータ/メータリレー/コモンベース等、ご要望に応じたカスタマイズが可能
・発振器のみのご提供も可能
・CISPR11準拠機

カタログダウンロード(会員様専用サービス)

詳細

静音式超高感度スパーク防止装置付

当社が開発した特許に基づく画期的な方式では、スパーク発生の予兆を検知して発振を停止させることができます。これにより金型や定盤、製品の損傷を防ぎます。

電磁カウンタ

生産数のカウントが可能です。

発振器保護機能

発振器の定格を超えた電流が流れると発振を即座に停止し、発振器の故障を防ぎます。

塩化ビニールなどの熱可塑性樹脂(誘電体)の加熱・溶着・溶断に使用されます。
浮き輪やゴム手袋、テントやトラックの幌など、シート状の樹脂を溶着する際に使用されています。自動車では、サンバイザーの表皮溶着や座席に貼られている警告シール(コーションラベル)の溶着に使用されており、医療機器では輸血バッグなどにも利用されています。
原理としては木材や接着剤の乾燥にも利用できます。

代表的なアプリケーション

■自動車
内装部品の表皮溶着・警告シール・カーペット
■医療
輸液バッグ・輸血バッグ・各種チューブ・サージカルガウン・腕帯
■日用品
テント・浮き輪・ワッペン・ビニール傘・ファイル関連・ランドセル・玩具

型式 KV-3002TA KV-4002TA
発振器 出力(kW) 3 4
電源電圧(V) 200(三相)
入力(kVA) 5 6.5
周波数(MHz) 27.12
制御 同調回路 手動同調
制御方式 リレー制御
保護回路 静音式超高感度スパーク防止装置付
プレス 加圧方式 エアプレス
最大荷重(N) 980
上部電極寸法WxD(mm) 500×150
ストローク(mm) 100
定盤寸法 W×D(mm) 700×300
作業面高さ(mm) 762
全体 装置寸法W×D×H(mm) 700×1117×1339
装置質量(kg) 210 220

オプションパーツ

・メータリレー回路
・コモンベース
・ヒータ回路
・自動同調
・タッチパネル
・Pタイプ仕様