製品詳細

小型超音波金属接合機 SONOPET JⅡシリーズ[Mタイプ]

カテゴリ
超音波応用技術
製品分類
超音波金属接合機
小径の単線や電子部品などの小型部品に適した金属接合機です。同材質の接合の他、銅とアルミなど異種材の接合も可能です。ソフトウェアとの連動で接合グラフ表示や歩留まりの管理も可能。半田などを使わずに金属同士の直接接合が可能で、溶接などに比べ接合周囲への熱影響範囲が狭く、高品質な接合を実現します。省スペースかつシンプルな設計で、あらゆる設置場所に対応。自動機への搭載も容易に行うことができます。
小型超音波金属接合機 SONOPET JⅡシリーズ[Mタイプ]
小型超音波金属接合機 SONOPET JⅡシリーズ[Mタイプ]
小型超音波金属接合機 SONOPET JⅡシリーズ[Mタイプ]
小型超音波金属接合機 SONOPET JⅡシリーズ[Mタイプ]

製品の特長

・リニアエンコーダによる寸法管理(機種により異なります)
・高剛性な加圧機構
・多彩な接合モードの組み合わせ
・デジタルPLLによる周波数自動追尾制御
・デジタル定振幅制御による接合の安定性
・接合条件記憶や接合結果の保存

カタログダウンロード(会員様専用サービス)

詳細

共通機能

デジタルPLLによる周波数自動追尾制御

高速・高性能なデジタル信号処理による発振周波数の自動追尾方式を採用し、安定で信頼性の高い発振制御を実現しています。

周波数サーチ機能

超音波ホーンや使用環境に合わせた最適な発振周波数を、発振器のパネル操作や外部信号により自動的に探索して設定します。また、発振開始の周波数を任意に設定することもできます。

多彩な接合モードの組み合わせ

時間、エネルギー、ピークパワー、沈み込みの単一もしくは組み合わせ制御(AND/OR制御)が可能です。

産業用イーサネット対応可能

EtherNet/IPや、CC-Link IE、CC-Linkなどの産業用ネットワークモジュールをオプションで追加することが可能です。従来の外部I/Oも選択可能ですが、自動機との接続においてデータ通信規格の統一や大幅な省配線化に貢献します。

デジタル定振幅制御による接合の安定性

負荷時の超音波ホーンの振幅を一定に保つことにより、接合の安定性を向上させ、接合時間を短縮することができます。また、デジタル制御により振幅の挙動を調整する事も可能です。

多様な保護機能

様々な異常検出機能により、発振器と振動部ユニットを保護します。

デジタル・パラメータ設定によるメンテナンス

発振器内部のアナログ調整を排除することにより、迅速な保守サービスに対応します。

接合条件記憶や接合結果の保存

最大32通りの接合条件を発振器内部で記憶可能。また、接合結果は650万件以上の保存が可能です。

通信ポート

溶着管理ソフトウェアとの接続により溶着データの収集を行うことも可能です。

Bluetooth通信対応

スマートデバイスとの接続が可能。状態監視や接合条件の簡易設定を行うことができます。

ターミナル端子、丸端子への銅線接合、線材同士の接合などに利用されます。自動車のEV化にともない、電池、モータ、インバータなどの大きな電流が必要な回路関係の接合や軽量化に伴うアルミ線の接合も増えてきております。半田などを使わずに金属同士を直接接合するため、高温環境で使用される部品にも適しています。溶接などに比べ熱影響範囲が狭いため、熱に弱いリチウムイオンバッテリー関連の接合に利用することもできます。ハンダやろう材などの消耗品を使用せず、コスト削減と環境に配慮した接合が可能となります。

代表的なアプリケーション

■自動車
ハーネス・端子・コイル
■バッテリー関連
リチウムイオンバッテリー・電池・バスバー・箔接合・端子

発振器 JⅡ440 JⅡ940
発振周波数(kHz) 39.50
最大出力(W) 420 900
電源入力(V) AC100~240(単相)
外形寸法WxDxH(mm) 80 x 254 x 212 120 x 332 x 260
質量(kg) 3.0 6.0

※記載されている製品は、予告なく仕様・寸法が変更になる可能性がございます。

※イメージ図の為、実際の装置は型式により形状が異なります。