FAQ

技術に関して

どんな樹脂でも溶着可能ですか?

いずれの工法も樹脂を溶融させる必要があります。その為、溶着させるワークは熱可塑性プラスチック同士である必要がございます。
また、樹脂により異材質との適合性が異なります。

詳しくは、プラスチック溶着相性表をご覧ください。

直接のご相談もお受けしております。 本社代表TEL:03-3802-5101

樹脂の適合/不適合に関わらず、溶着テストを受け付けております。(基本無料)

サンプルテスト

どの工法が適しているか分からない!

溶着溶断装置の総合メーカーですので、各工法でのサンプルテストが可能です。(基本無料)

超音波溶着・振動溶着・熱板溶着・電磁誘導・レーザ・高周波・インパルス等、多種多様なテスト機をご用意しております。
専属技術スタッフとご相談頂きながらのテストが可能です。

サンプルテスト

溶着原理、機器に関しての講義をしてほしい。

当社専属技術スタッフによる、講義(プレゼン)も承っております。

溶着原理や機器の特長など、ご希望に沿った内容にてご対応させていただきます。
お近くの拠点、又は当社営業担当者へご相談ください。

拠点連絡先

お問合せフォーム

技術情報

製品・ホーンに関して

生産工程に合わせた設備が欲しいのだけど・・・。

お客様のニーズに合わせた特注仕様も承っております。

営業・設計・製造・技術スタッフが一丸となってサポート致しますので、是非一度ご相談ください。

各拠点連絡先

購入前に機械を試してみたい!

テスト機を使用した溶着テストを承っております。(基本無料)

また、デモ機のレンタル対応も致しますのでお気軽にご相談ください。
 ※レンタルは有料となる場合がございます。お近くの拠点へお問合せください。

お問合せフォーム

各拠点連絡先

サンプルテスト

他メーカーの超音波溶着機のホーンは作れますか?

ご対応自体は可能です。

但し、いくつかご注意頂きたい点がございます。

①使用周波数、形状、先端振幅、材質をご指定ください。
②機器の故障・破損・溶着不良等の保証は致しかねます。
③機器故障の際、ご購入先メーカーの保証を受けられなくなる可能性がございます。
④ご指定情報を元に製作致しますが、発振確認等の出荷前確認は行えません。
 機器に合わせた微調整等の修正は、別途費用が発生致します。

法令・規制に関して

海外への輸出は可能ですか?

精電舎製品を輸出販売、設備移設およびその他の目的により日本国外へ持ち出す場合には、輸出貿易管理令に基づく手続き(該非判定)を行う必要があります。

税関にて、該非判定を適切に行っているか問われる場合がありますので、リスト規制非該当を示す非該当証明書をご用意頂くことをお薦めします。
当社発行の非該当証明書が必要なお客様は、当社営業担当者もしくは販売拠点へご連絡ください。

拠点連絡先

キャッチオール規制について

当社製品の殆どは輸出貿易管理令表第1の16項の規制対象となります。
輸出者は規制に基づく確認および適正な輸出手続きを行う必要があります。

経済産業省

取り扱い機種はすべて総務省の型式指定を受けていますか?

当社製品では超音波溶着機の殆どの機種が型式指定を取得しています。

超音波溶着機に於いて型式指定を取得していない機種ならびに、その他の製品で型式指定を取得していない機種に関しましては、総務省へ個別の設置許可を申請頂く必要がございます。
※当社が取り扱う製品(機種)には、型式指定の適用対象外の製品もございます。
型式指定の取得有無に関してはお近くの拠点、又は当社営業担当者へお問合せください。

各拠点連絡先

製品一覧

型式指定について

製造業者又は輸入業者が、申請により総務大臣から型式指定を受けた場合、その型式の高周波利用設備は個別の設置許可は不要になります。(総務省ホームページより引用)

高周波利用設備とは

電線路に10kHz以上の高周波電流を通ずる電信、電話、その他の通信設備および10kHz以上の高周波電流を利用して 医療、工業等の分野で幅広く活用されているもので、わが国の産業に大きく寄与しております。(総務省ホームページより引用)

総務省

製品を導入するにあたり、何か手続等は必要ですか?

当社にて型式指定を取得していない機種に関しましては、総務省へ個別の設置許可を申請頂く必要がございます。

型式指定の取得有無に関してはお近くの拠点、又は当社営業担当者へお問合せください。
※当社が取り扱う製品(機種)には、型式指定の適用対象外の製品もございます。

各拠点連絡先

お問合せ

型式指定について

製造業者又は輸入業者が、申請により総務大臣から型式指定を受けた場合、その型式の高周波利用設備は個別の設置許可は不要になります。(総務省ホームページより引用)

高周波利用設備とは

電線路に10kHz以上の高周波電流を通ずる電信、電話、その他の通信設備および10kHz以上の高周波電流を利用して 医療、工業等の分野で幅広く活用されているもので、わが国の産業に大きく寄与しております。(総務省ホームページより引用)

総務省

非該当証明書は発行していますか?

非該当証明書の発行は可能です。

当社発行の非該当証明書が必要なお客様は、当社営業担当者もしくは販売拠点へご連絡ください。
当社とお取引き頂いたお客様ご本人様からのご連絡をお願いいたします。

各拠点連絡先

お取引・サービスに関して

溶着サンプルが無くてもテストを見学できますか?

当社実演用サンプルがございますので、お客様ご自身のサンプルが無くとも溶着工程を見学して頂くことが可能です。

※他のお客様のテストを見学頂く事はできません。
見学ご希望の際はお近くの拠点、又は当社営業担当者へお問合せください。

拠点連絡先

お問合せ

リース、レンタルは可能ですか?

レンタル専用機のご用意はありませんが、デモ機のレンタル対応を行っております。

購入をご検討頂いているお客様への短期間のレンタルが基本となりますが、出来る限りのご協力をさせて頂きますので、是非一度ご相談頂けますと幸いです。

拠点連絡先

お問合せ

超音波溶着品の生産をお願いしたいのですが?

残念ながら、定期的な量産等の委託生産はお受けできません。

「評価用サンプルとして100個の溶着品が必要」等であればご対応可能です。
数量などによっては費用が発生致しますので、お近くの拠点、又は当社営業担当者へお問合せください。

拠点連絡先

お問合せ