トップメッセージ

変える勇気と、変わる勇気をもって創造と飛躍

私たちはいつの時代も”豊かで幸せなくらし”を求めており、その価値は夢と共に常に変化していきます。
夢の実現のためには、それを支えるテクノロジーの発展は必要不可欠であり、創業以来、絶えず新技術に挑戦し、
価値の創造と提供に尽力してまいりました。

高周波エネルギー(電波)を駆使したビニール製品の溶着・溶断装置に始まり、プラスチック成形技術の発展に
先駆けて超音波応用技術(音波)、レーザ応用技術(光波)の製品化に成功。
このように、それぞれの“波動エネルギー”を駆使し、製品とテクノロジーの開発、製造、販売に努めてきました。
これまで長年培ってきたノウハウをもとに、さまざまな工法の中からお客様に最適な工法をご提案するとともに、
『専門は深く、専門外は広く』を合言葉に、さらに邁進してまいります。

今後は主流であったプラスチックの溶着・溶断装置だけでなく、金属の接合や食品のカット、パッケージの溶着
など、波動テクノロジーの適用範囲を広げ、時代の変化に合わせた幅広い価値の提供を目指します。
自動車業界ではEV化や軽量化による、省材・省エネルギー対策。
食品業界では食品ロス対策やオートメーション化を実現した省人化対策。
包装業界では包材をフィルムから紙へ、または生分解性プラスチックへと代替する脱プラスチック環境対策。
多くの企業が変革期を迎える中、私たちの持つ多彩な加工技術は、各業界の新工法に効率的に対応可能、かつ
省エネルギーで実現できることから、脱炭素社会の実現とともに社会の発展にも貢献できるものと考えております。

私たちは『変える勇気と、変わる勇気をもって創造と飛躍』を行動スローガンに掲げ、
時代の変化を先取りした技術力で、常に社会とお客様の成長に貢献できる企業であり続けます。

代表取締役社長
渡邉 公彦
Watanabe Kimihiko