製品一覧

インパルスウェルダー
ヒータチップに大電流を流すことで瞬時にヒータチップを発熱させて、熱可塑性プラスチックの溶着やボスカシメ、シール溶着を目的とした装置です。一般的なヒーターと比べ、瞬時に加熱し、短時間での冷却が可能です。無振動方式であるため、LEDや基板などの繊細な部品を組み付ける工程にも使用できます。
付帯設備として、自動機搭載タイプもしくはハンドタイプと使用用途に合わせてラインアップしています。
ヒータチップ・ヒータホルダ
インパルスウェルダーに使用するヒータチップとヒータホルダです。
切削加工タイプとプレス成型タイプの2種類のヒータチップと、ヒータホルダはハンドユニット・自動機搭載用ホルダユニットの2種類をラインアップ。
業界
製品カテゴリ
用途
素材