ニュース一覧 NEWS

イベント情報

3次元表面加飾技術展(コンバーティングテクノロジー総合展2020内)へ出展いたします。

コンバーティングテクノロジー総合展とは、コンバーティング(Converting)
技術を支える「塗る・貼る・切る」に関する装置・資機材の展示会。
スマートフォンやディスプレイの部材はもちろん、スマートハウス、スマートリッドなどの新エネルギー分野においても、
コンバーティング技術は製造プロセスの根幹を担っています。
「Convertech JAPAN」は新しい価値の創出、製造現場が抱える課題に対して
ソリューションを生産面から提案する展示会です。

■展示会概要
会期:2020年12月9日~11日 10:00~17:00
会場:東京ビックサイト 西2ホール
ブース№:2W-C36
入場には事前登録が必要になります。【事前登録】をクリック

■出展機種
《レーザトリミング加工システム》
6軸多間接ロボットとCO2レーザの組み合わせにより、
加飾フィルムのトリミング加工や樹脂成型部品の切断等をおこなうレーザ加工システムです。
加飾フィルム・加飾シートなどの トリミング加工 に多く用いられます。
その他、車部品のピラー表皮、フェンダー、インパネ表皮など複雑な形状のトリミングや穴あけ加工を得意とします。

《多関節ロボット搭載型LHUシリーズ
6軸多関節ロボットにレーザヘッドユニット(LHUシリーズ)を搭載した、汎用性に優れたレーザ加工システムです。
ドア、バンパー、フェンダーなど自動車部品のトリミングに広く使われています。
出力の違いにより複数の製品をラインナップしております。

会期中は、弊社担当者が常駐しますので、ご質問・ご相談など受付けておりますので申し出下さい。
ご来場お待ちしております。