製品紹介 | PRODUCTS INTRODUCTION

超音波溶着機 SONOPET ΣG600シリーズ

超音波ウェルダー
超音波溶着機 SONOPET ΣG600シリーズ

デジタル制御で溶着の最適化と品質の計数管理を実現。
最も多くの導入実績を誇るロングセラーモデルの超音波ウェルダー( 超音波溶着機 )。

ホールドトラベル機能搭載

  • S

保持冷却の設定を沈み込み距離(0.01㎜刻み)にすることにより、
溶着終了までを沈み込み量で管理することが可能です。

3種類の発振制御により、多彩な溶着管理が可能

  • S

定時間・定沈み込み・定エネルギーの3種類で発振制御が可能。
これにより用途に 応じたより細かい条件設定が可能です。

溶着後のOK/NG判定が可能

  • S
  • E

時間・沈み込み・エネルギー・ピークパワーのそれぞれで上下限NG設定が可能。
溶着結果がNG設定範囲外となった場合はブザー音が鳴り、溶着製品の品質向上にお役立て頂けます。

NG/エラー設定ティーチング機能

  • S
  • E

溶着結果から、自動的にNG/エラーの設定範囲を決定します。
※EタイプはNGのみ

2段振幅・2段加圧機能

  • S

溶着中に振幅値および加圧レベルを2段階 可変できる機能です。
これにより、よりきめ細かな溶着条件の設定が可能になります。

約10,000回の溶着データを記憶

  • S

溶着結果のデータを約10,000回分記憶します。
このデータを分析することで、更にロスの少ない高品質な製品作りに活かすことができます。
データはパソコンへの転送が可能です。

溶着管理ソフトウェア(オプション)

  • S

Σ本体とPCとの通信を可能にするソフト Sigma Winを用意しました。
SigmaWinにより、溶着データの分析、統計処理がお手元のPCで行え、
ISO対応など品質の計数管理に貢献いたします。
リアルタイムで溶着結果をグラフ表示でき、PCによるモニタリングも可能です。

グラフデータ
sonopet_image01

溶着データ
sonopet_image02

溶着パラメータ

超音波ウェルダー
SONOPET ΣG600シリーズの特長

自己チェック機能

  • S
  • B
  • E

機械操作、溶着条件のモニタリングを機械自身が常に行い、異常を検出すると、異常の内容をデータで表示し、ブザー音でアラームを告知します。これにより、適切な対策を迅速におこなうことができ、ロスタイムの低減をはかれます。

PLL方式による完全オートチューニング

  • S
  • B
  • E

超音波ウェルダー( 超音波溶着機 )に最適な発振回路を採用し、チューニングレスで安定的な機械操作を確立しました。 また、溶着中の周波数を自動的に追尾し、発振が飛んでしまうストール現象を防ぎます。

振動振幅可変

  • S
  • B
  • E

振幅を20%~100%の間で無段階(1%刻み)に変更できます。ブースターをつかわずに、最適な振幅に設定することが容易にできます。

EXPスタート

  • S
  • B
  • E

設定した振幅まで機械が立ち上がる時間(スタートアップ)を決めることができ、溶着部の白濁やワークの損傷などを防ぐ、ゆるやかな立ち上げが可能です。なお、EXPスタートは50ms~250msまで、50ms刻みで設定可能です。

充実の発振トリガ搭載

[ ストロークトリガ ]

  • S

プレス上死点から任意のストローク位置で発振制御可能

[ 実荷重トリガ ]

  • S

ワークに加わる実荷重(10N~)で発振制御可能

[ 加圧トリガ ]

  • S

設定圧に対する任意の圧力レベルにおいて発振制御可能

NG設定機能

  • S
  • E

発振時間・エネルギー値・沈み込み量等、各パラメーターに対し上下限値を設定しておき、溶着後にその範囲を外れた場合は、NG項目の結果を表示しアラームでお知らせします。溶着不良品が流出するのを未然に防ぐとともに、不良原因の特定にお役立ていただけます。

エラー設定機能

  • S

エア圧、速度、ストロークの上下限値を予め設定しておき、設定値から外れている場合アラームで知らせます。溶着前に検出しますので、溶着不良を事前に防止することができます。

最大16種類の溶着条件を記憶

  • S

作業内容別に最大16種類の溶着条件が登録できます。こきざみに変換される少ロット生産などで、瞬時のライン立ち上げを可能にします。しかも、常に最適な溶着条件で作業が行え、担当者が代わっても同一品質の製品づくりができます。

SONOPET ΣG600シリーズ仕様

制御部 Sタイプ Bタイプ Eタイプ
(630のみ)
溶着管理 定時間
定エネルギー
定沈み込み
NG設定
発振トリガ 実荷重トリガ
加圧トリガ
発振器 ΣG-610 ΣG-620 ΣG-630
公称出力(W) 600 500
最大出力(W) 800 600
発振周波数(kHz) 19.15 28.5 39.5
発振方式 PLL周波数自動追尾方式
分離型発振器寸法幅
(幅×奥行×高さmm)
Sタイプ:170×305×390
B・Eタイプ:150×330×270(突起部除く)
重量(kg) Sタイプ:10
Bタイプ:7.5
Eタイプ:8
プレス ΣP-30S ΣP-30B
トリガ  実荷重(10N~1N刻み)  マイクロスイッチ
加圧力  10~510N  最大510N
最大エア圧 0.7MPa以下
ストローク 75mm
オープンハイト

(下冶具取付面-
 工具ホーン取付面間寸法
90~290mm
(ΣG-620水平調整ホルダの場合
定盤寸法  W300 × D235 mm
寸法 W300 × 410 × H990mm W300 × 410 × H9200mm
質量 28Kg 26Kg