製品紹介 | PRODUCTS INTRODUCTION

超音波ミシン・ロータリーユニット

超音波ウェルダー
超音波ミシン・ロータリーユニット

樹脂で出来た製品の連続溶着を目的とした超音波ウェルダー。
不織布のような薄いワークの連続シールおよび溶断を、高速かつ均一に行います。

超音波連続シール溶着用の超音波ミシン・ロータリーユニット。
超音波振動によって材料が瞬時に溶融し、材料同士を溶着するため、糸や接着剤などが不要。
マスク、おむつ等の不織布製品や樹脂シートの連続溶着にご利用いただけます。

超音波ウェルダー
超音波ミシン・ロータリーユニットの特長

様々なワークの連続シールが可能

おむつやマスクに限らず、製袋・パッケージ・不織布全般・ファイル類・アルミラミネートシート・不織布タオル等、様々な用途に使用可能。

カスタマイズ可能なロータリーユニット

お客様のワークに合わせた提案が可能。
お問い合わせはこちらから。


連続シール用 ロータリーユニット(JG1510SA/RW50)

超音波ミシンに搭載の連続シール用ロータリーユニット。
お客様のニーズによりユニット単体での販売も可能。
自動機組込に適し、既存の超音波ミシンにも乗せ換え可能。
最高45m/分の連続溶着を実現。
※溶着スピードは、溶着対象物と溶着形状により異なります。


超音波ミシン
(JG1510SA/RW50搭載)

スタンダードタイプの超音波ミシン。

ミシンのように不織布・樹脂フィルムの連続溶着が可能。

生地を工具ホーンと回転治具で挟み込む機構を採用したことにより生地の伸びを軽減。

安定した生地送りで、連続高速溶着が可能。

連続発振対応モデル JG1510SA 仕様

発振器 JG1510SA
発振出力(W) 定格出力 1250
連続発振 600
発振周波数(kHz) 19.15
外形寸法(mm) W370 × D420 × H150
質量(kg) 10

超音波ミシンでの溶着・溶断


連続シール溶着 高速対応モデル(JG3610SA/RLユニット)

振動方向を変換させ、工具ホーンを円盤型にすることで連続回転溶着が可能。
最高120m/分の連続溶着の実績を誇る、高速対応モデル。

※溶着スピードは、溶着対象物と溶着形状により異なります。

連続発振高速対応モデル JG3610SA 仕様

発振器 JG3610SA
発振出力(W) 定格出力 3000
連続発振 1500
発振周波数(kHz) 19.15
外形寸法(mm) W470 × D500 × H150
質量(kg) 14