製品詳細

超音波ミシン ・ロータリーユニット

カテゴリ
超音波応用技術
製品分類
不織布・フィルム溶着ユニット
超音波ミシンに搭載する連続シール用ロータリーユニットです。ミシンのように不織布・樹脂フィルムの連続送り動作での溶着・溶断が可能。生地を超音波ホーンと回転治具で挟み込む機構を採用したことにより生地の伸びを軽減し、連続溶着中の生地送りが安定します。既存の超音波ミシンにも乗せ換え可能です。卓上機仕様と自動機仕様の2種類をラインアップ。
超音波ミシン ・ロータリーユニット
超音波ミシン ・ロータリーユニット
超音波ミシン ・ロータリーユニット
超音波ミシン ・ロータリーユニット

製品の特長

・デジタルPLLによる周波数自動追尾制御
・周波数サーチ機能
・回転する超音波ホーン
・回転速度調整機能
・振幅調整機能
・加工ローラの変更により、様々な模様や形状に対応可能

カタログダウンロード(会員様専用サービス)

詳細

デジタルPLLによる周波数自動追尾制御

高速・高性能なデジタル信号処理による発振周波数の自動追尾方式を採用し、安定で信頼性の高い発振制御を実現しています。

周波数サーチ機能

超音波ホーンや使用環境に合わせた最適な発振周波数を、拡張操作ユニットや外部信号により自動的に探索して設定します。また、発振開始の周波数を任意に設定することもできます。

回転する超音波ホーン

超音波ホーンを回転させることにより、シート状のワークを送り出しながら溶着します。

振動部回転速度調整機能

振動部の回転速度を制御BOXのボリュームで調整できます。

振幅調整機能

超音波振幅調整を制御BOXのボリュームで調整できます。

超音波出力メータ標準装備

超音波出力をアナログメータでモニタできます。

様々なワークの連続シールが可能です。加工ローラを変更することにより、溶着と同時に文字の刻印など模様をつけることも可能です。

加工ローラ例

アプリケーション

■衛生用品
おむつ・マスク・ガウン・衛生シート
■包装
製袋・パッケージ・不織布全般・アルミラミネートシート
■雑貨
ファイル類・不織布タオル

RW910U RW1510U
装置全体 タイプ 標準タイプ 高出力タイプ
卓上機仕様 自動機仕様
電源電圧(V) AC100(単相) AC200(単相)
発振器 型式 JⅡ910SW JⅡ1510SA
発振周波数(kHz) 19.15
連続発振出力(W) 375 600
超音波ホーン 先端径 Φ50
超音波ホーン
回転モータ
出力(W) 40 60
速度可変 あり
超音波ホーン
先端径速度(m/min)
50Hz 1.6~17 4~43
60Hz 1.6~20 4~52
制御部 外形寸法WxDxH(mm) 180×505×360
質量(発振器含まず)(kg) 20 ※1 21
機能 各種表示灯、振動部回転速度調整機能、振幅調整機能
出力モニタ機能、安全機能、発振器周波数サーチ
予備電源用アウトレット
外部スイッチBOX 標準搭載
上ローラ回転速度調整 標準搭載 オプション
タッチセンサ 標準搭載

※1.JⅡ910SW発振器は、制御部内に組み込まれます。

※イメージ図の為、実際の装置は型式により形状が異なります。