製品紹介 | PRODUCTS INTRODUCTION

多関節ロボット搭載型LHUシリーズ

レーザ加工機
多関節ロボット搭載型LHUシリーズ

6軸多関節ロボットにレーザヘッドユニット(LHUシリーズ)を搭載した、汎用性に優れたレーザ加工システムです。

ドア、バンパー、フェンダーなど自動車部品のトリミングに広く使われています。
出力の違いにより複数の製品をラインナップしております。

装置構成

  • レーザヘッドユニット
  • 6軸多関節ロボット
  • レーザコントローラー
  • 導光システム/トーチユニット
  • トーチ部衝突センサユニット
  • ビームシャッタユニット
  • アシストガスユニット
  • レーザ発振表示灯
  • チラーユニット
  • コモンベース/治具受け台
  • 安全柵(エリアセンサ/シャッター/集煙フード付き)
  • 集煙ブロアユニット
  • 制御盤/操作盤

オプション

  • パワーメーター
  • 各種受治具
  • XYコンパスユニット(高精度穴加工用)
  • 集塵機
XYコンパスユニット
XYコンパスユニット
st X100mm×Y100mm

装置一例

装置一例1

装置一例2

装置一例3
装置一例4
装置一例5
装置一例6

装置一例7
装置一例8

レーザ加工機
多関節ロボット搭載型LHUシリーズの特長

多関節を活かしてフレキシブルに活用

可動範囲が広いため、レイアウトを工夫することで複数のワークを同じ設備で加工するなど、様々なスタイルでの使用が可能です。

非接触加工ならではの優位性

刃物等の磨耗やメンテナンスが不要です。 また、設計変更やワークの段替えにも容易に対応可能ですので、多品種少量生産にも最適な方法です。

多関節ロボット搭載型LHU シリーズ仕様

搭載レーザヘッド LHU100 LHU250
定格出力 100W 250W
波長 10.6μm
オプション 安全柵/集煙機構/加工治具等、付帯設備全般

※1.JIS C6802の規格に準拠したレーザ加工機として提供しております。
※2.製品の搬送や画像による位置補正等も含め、トータルシステムとして対応可能です。
お気軽にお問い合わせください。