プラスチック溶着機器メーカーの精電舎電子工業

技術情報 | TECHNICAL INFORMATION

超音波応用技術

超音波応用技術は、以下にご紹介する様に多岐に渡っております。
プラスチックの二次加工に限らず、金属接合やその他の用途にも、広くお役立ていただいております。

伝達溶着

超音波振動を成形品同士に与え溶着します。

伝達溶着

伝達溶着

超音波振動を成形品同士に与え溶着します。

直接溶着

超音波振動にてワーク表面を直接的に溶融させ溶着します。

直接溶着

直接溶着

超音波振動にてワーク表面を直接的に溶融させ溶着します。

リベッティング

プラスチックと金属、あるいは異質プラスチックに対し、超音波振動を与えてカシメをおこないます。

リベッティング

リベッティング

プラスチックと金属、あるいは異質プラスチックに対し、超音波振動を与えてカシメをおこないます。

ゲート切り

成形品のランナー 部分に超音波振動を与えて、瞬時にゲートから製品を切り離します。

ゲート切り

ゲート切り

成形品のランナー 部分に超音波振動を与えて、瞬時にゲートから製品を切り離します。

スポット溶着

重ねた2枚のワークの一方向から超音波振動を与え、ホーン接触部直下のみを溶着します。

スポット溶着

ラップパット溶着

ポリエステルフィルムなどのエンドレスシートを作る際に、つなぎ目をフィルム1枚の厚さに溶着します。

ラップパット溶着

金属接合

重ね合わせた金属に超音波振動を与え、接合界面で発生する摩擦により、
表面の酸化被膜が除去され、金属分子間の結合によって接合します。

金属接合