プラスチック溶着機器メーカーの精電舎電子工業

製品紹介 | PRODUCTS INTRODUCTION

超音波大型金属接合機

超音波金属接合機
超音波大型金属接合機

次世代フルデジタル制御タイプが新登場
小型・軽量化を追求したハイスペックのラインアップ
海外安全規格に適合したグローバル対応モデル

3種類の発振制御により、多彩な接合管理が可能

定時間・定沈み込み・定エネルギーの3種類で発振制御が可能。これにより用途に 応じたより細かい条件設定が可能です。

溶着後のOK/NG判定が可能

時間・沈み込み・エネルギー・ピークパワーのそれぞれで上下限NG設定が可能。 接合結果がNG設定範囲外となった場合はブザー音が鳴り、接合製品の品質向上にお役立て頂けます。

NG/エラー設定ティーチング機能

溶着結果から、自動的にNG/エラーの設定範囲を決定します。

2段振幅・2段加圧機能

溶着中に振幅値および加圧レベルを2段階 可変できる機能です。
これにより、よりきめ細かな溶着条件の設定が可能になります。

約10,000回の溶着データを記憶

接合結果のデータを約10,000回分記憶します。
このデータを分析することで、更にロスの少ない高品質な製品作りに活かすことができます。 データはパソコンへの転送や、外部プリンタへの出力も可能です。

溶着管理ソフト
J-Tool

溶着結果データの管理

溶着結果データの表示、ファイル保存、ファイル読み込み、項目の選択、印刷、CSVファイル出力が可能。

グラフ表示による溶着動作の可視化

溶着結果データの表示、ファイル保存、ファイル読み込み、項目の選択、印刷、CSVファイル出力が可能。

溶着条件設定の管理

発振器の溶着条件設定の読み込みや編集、書き込みの操作が可能。

自動機への組み込みに便利な外部制御入出力の任意設定

オートメーション機器に合せた入出力の設定が可能。

生産管理を目的とした統計機能

溶着結果のOKの割合や合計数などを円グラフで表示する機能。
溶着結果の項目ごとのデータ変動を可視化する機能。

2種類の通信ポートを用意

LANおよびUSBでのPCとの接続方法を用意。
j-series1
j-series2
j-series3

画面の一例

超音波大型金属接合機

発振器 JG1510M JG2410M JG3610M
定格出力 1250W 2000W 3000W
最大出力 1500W 2400W 3600W
電源入力 単相200V~240V±10%
最大消費電力 1600VA 2800VA 3800VA
発振周波数 19.15kHz
制御方式 デジタルPLL周波数追尾
電波法/安全規格適合 国内電波法、CEマーキング(EMC指令、定電圧指令)、FCC
寸法 W370☓D420☓H150mm W430☓D500☓H150mm
質量 10kg 13kg 14kg
制御部 JG1510M JG2410M JG3610M
発振制御 定時間/定エネルギー/定沈み込み 各種AND/OR設定可
NG設定 時間/エネルギー/沈み込み/ピークパワー各上下限設定
エラー設定 エア圧/降下速度/距離 各上下限設定
アラーム 自己診断機能
アフターオシレーション 時間/エネルギー/沈み込み/ピークパワー各上下限設定
振幅可変 30~100%(0%設定可)
表示言語 日本語/英語/中国語
カウンター機能 無制限
外部I/O  入力16ch+出力16ch
外部溶着条件切替 32通り
プレス JMP06S1A40 JMP11S1A40 JMP19S1A40 JMP32S1A40
シリンダ径 φ40 φ50 φ63 φ80
最大加圧力 約600N 約1,100N 約1,900N 約3,200N
発振トリガ 差圧/ストローク
圧力設定範囲 0.05MPa~0.7MPa
最大プレスストローク 50mm
ホーン回転方向調整 ±1.5°
寸法 W約315×D約680×H約590
質量 約70kg