プラスチック溶着機器メーカーの精電舎電子工業

製品紹介 | PRODUCTS INTRODUCTION

半導体レーザ溶着機システム

半導体レーザ溶着機
半導体レーザ溶着機システム

空冷式レーザ発振器を搭載したオールインワンパッケージの樹脂溶着装置です。

装置構成

  • レーザ発振器(80W/150W 空冷)
  • ファイバー
  • レーザヘッド
  • 3軸直交ロボット
  • ワーク加圧機構
  • 架台・安全カバー
  • 操作BOX
  • エア機器
  • ノートPC・PC用テーブル
  • 内部監視用カメラ・モニタ

オプション

  • パワーメーター
  • 実荷重監視機能
  • 加圧時高さ監視機能
  • 同軸カメラ
  • 速度比例制御機能
  • プロセスコントロール機能(パイロメータ)

特注機一例

大型ワーク用特注機

ワークサイズ2000mm×1000mmの外周溶着が可能な特注システムです。加圧を均一に掛けるための専用加圧機構を搭載し、安定した溶着を実現いたしました。
小型から大型のワークまで、お客様のワークサイズに応じた、最適な装置をご提案いたします。

半導体レーザ樹脂溶着システムの特長

溶着に必要な機能を全て搭載したオールインワンシステム

レーザ溶着に必要な、レーザ駆動ユニット、ワーク加圧ユニット、安全機構などを全て装備しております。ワークに合わせた治具を制作するだけで、実験機としても生産機としてもご使用いただけます。

多品種少量生産にも最適な高い汎用性

NCプログラムにより、様々な加工軌跡を1台の装置で行える為、多品種少量生産にも適しております。

カスタマイズにも柔軟に対応

大型ワークへの対応、自動ラインへの組み込みなど、お客様のご要望に合わせたカスタマイズにも柔軟に対応いたします。

半導体レーザ溶着の原理

半導体レーザ溶着の流れ

  1. レーザ光を透過材料に照射
  2. レーザ光は透過材料を透過
  3. 吸収材料の表面が発熱・溶融
  4. 熱伝導により透過材料界面も溶融
  5. 界面にて溶着

半導体レーザ樹脂溶着システム 標準仕様

LS-W80 LS-W150
レーザクラス クラス1レーザ製品
レーザ種 ファイバーカップリング高出力半導体レーザ
発振形態 CW(連続発振)
レーザ出力 80W 150W
レーザ波長 940nm
レーザスポット径 φ0.6mm~
駆動機構 XYZ軸NC移動機構
駆動ストローク X:300mm × Y:200mm × Z:100mm
繰り返し位置精度 ±0.01mm
加圧部開口寸法 150mm × 150mm
装置寸法 W660mm × D1000mm × H1800mm
電源 単相AC200V±10% 50/60Hz